インターネットを使ったビジネスって本当に成果が出るの?情報商材は良いの?悪いの?

危険かもしれない

ネットビジネスの需要に応えたビジネスモデルが数多く登場しているが果たして本当なのか?

インターネットが私たちの生活に根を張りどこにいても情報を手に出来る時代になりました。この100年でIT業界は驚くほどの進化を遂げています。
最近ではAIが家電とネットを繋いで、話しかけるだけで電気をつけてくれたり、エアコンを入れてくれる。まさに映画のような世界が現実のものになりつつあります。

ひと昔前、多くの人は何か調べものをするためにネットを利用していました。検索ページの中から自分の欲しい情報を手に入れるためです。
しかし、現在ではネット上を閲覧、回遊しているだけで情報を手に入れる事が出来るようになっています。今やネットは“調べる”から“見る(ウォッチする)”に変わっているんです。

このネットウォッチはバードウォッチングのようにインターネットを見渡すことからネットウォッチングとも言われています。
また、生活にネットがプラスされる事でもうひとつ変化したものがありました。それはビジネスです。働き方、収入を得る方法も変わったんです。

まさに今の現代人が必要としているニーズに応えたビジネスモデルと言えます。
この様にネットを使うことで収入を得る事が出来る様になりました。このサイトではネットビジネスと情報商材について調べたものをまとめています。

本当にやる価値があるのか?情報商材って初心者には良いのかなどレビューしていきます。

ネットビジネスが選ばれている理由

選ばれている理由

ネットビジネスは未だに人気が高いです。この理由は色々ありますが、はっきり言えるのはネットビジネスはニーズがあると言う点です。
ニーズがあるから需要があるわけで必要が無ければ人気にはならないと思います。人気の理由としては次のようなものがあげられます。

  • 収入が高い
  • 時間や場所に縛られない
  • 人間関係の問題が無さそう
  • 肉体的な労働が少ない
  • カッコいいetc

というものが多くあげられます。確かに時間や場所に関係が無いという点は良いと思います。人間は純粋な労働時間以外の時間によってだいぶもったいない事をしています。
例えばサラリーマンなら通勤の時間が長いという人は非常にもったいないです。通勤の時間はやれることが少ないので時間を有効に使えません。

自分の時間や優先すべき事に使う時間を増やす方が絶対に良いです。そういった意味ではネットビジネスのメリットの一つにもなります。
ただ、ネットビジネスは良い事だけではありません。リスクや悪い点もあります。そこを把握する必要があります。

この先ネットビジネスや情報商材を選ぶ際はどうすればいいのか、選ばない方がいいビジネスもあるので、まずはそこからお話していきましょう。

選ばない方がいいネットビジネス

選ばない方がいい

ちなみに、ネットを使ったビジネスや情報商材の中には選ばない方がいいものもあります。

  • 凄い賞をもらっている
  • 当然全てが全てではないですが、架空の賞を授与しているケースがあります。パッと見たらわからないですし、しっかり調べる人は少ないです。
    視覚的に「凄いかも!」「えっ?そんな賞まで受賞してるんだったら信用してもイイかな・・」という気にさせるような見せ方をしてきます。

    見せ方がうまいと言いますか、よくないと言いますか表現は難しいですがその気にさせるような見せ方をしてきます。簡単に言うと夢を見させています。
    その夢から覚めた時恐ろしい現実が待っていることをその段階では判断できないでしょう。

  • 車や時計、大金の写真を載せている無料オファー
  • これもわかり易く危険です。
    確かにベネフィットをイメージさせる(教材を購入して得たいい結果を連想させる)写真は購買意欲を掻き立てるので節度を守れば掲載するのはいいと思います。

    しかし、あまりにも過度なものは洗脳やすり込みにも繋がるので危険です。人間は自分の都合のいいように解釈するようにできています。
    そのため客観的に見れば怪しいと感じるような事も精神的に追い詰められていたり不安を抱えていると正常な判断ができません。

    当サイトのように継承を鳴らしているサイトをあらかじめ見ておくことが一番の対策になります。

  • 教材購入後のサポートやケアが無い
  • 教材を購入した後にサポートやケアが無いものは選ばない方がイイです。教材を購入してもその後連絡が取れなくなり高跳びされたというケースもあります。
    また、教材を購入してもサポートが無ければ躓いた時にだれも助けてくれません。本当に稼げる優良商材ならサポートやケアをしっかりしてくれます。

    ネットを使ったビジネスは従来の稼ぎ方を応用したものか今までに無い全く新しいビジネスの場合が多いです。
    そのため調べても分からない場合があります。相談サポートに連絡できないものは選ばないようにしましょう。

こんなネットビジネスはいいかも!

いいかも

ネットビジネスの中にはお金を払ってノウハウを購入するべきでは無いものばかりではありません。
イイものもあります。割合的には少ないですが、ここからはこういったネットビジネスや情報商材のポイントを紹介していきます。

・ビジネスモデルをしっかり公開している
・サポートがしっかりしている
・値段が高過ぎない
・誇大広告が無い

他にも色々あるかもしれませんが、一般的な良いネットビジネスの特徴は上のような事があげられます。
まず、ビジネスモデルをしっかり公開している情報商材はイイものが多いです。ビジネスモデルを教えたところで稼げないでしょ?

と言う自信があるのでしょう。これに関してはビジネスモデルを公開していないものはヤバいものが多いです。気をつけましょう。

次にサポートがしっかりしているところはイイものが多いです。稼げない情報商材の中には全然サポートしてくれないものがほとんどです。
人間初心者もいますからサポートが手とり足とり教えてくれるのが普通です。いくらネットを普段使っていてもネットビジネスとなれば上級レベルの作業もあるでしょう。

出来るだけサポートの厚いものがやるならいいと思います。

そして、値段が高過ぎないものがいいです。値段があまりにも高いものはツールを使用するか高額塾への発展が考えられます。
ツールを利用するものはどうしても依存傾向があるからです。ツールが無ければ稼げないようなノウハウはハッキリ言ってよくないです。

そのツールを使用するために使用料を上げてくる業者がいるかもしれませんし、規制やルールが変わった時に全く使えないものになる可能性があるからです。
できれば王道を行くようなタイプのビジネスがいいです。規制が入ってもビクともしないようなビジネスで長く続けていけるものを選びましょう。

最後に誇大広告が無いものがいいです。質の悪い情報商材に限って誇大広告が目立ちます。
「秒速で!」「誰でも簡単に!」「稼げない理由が無い!」「再現性100%」「絶対に!」という表示があったら怪しいと思って良いです。

誇大広告は情報弱者と呼ばれるネットに詳しくない人達を呼び込むための戦略として用いられる事が多いです。注意しましょう。

インターネットは良いの?情報商材は悪いの?

良いの?悪いの?

ネットを使ったビジネスは確かに良い事もありますが、悪いものもあります。なので自分で調べる必要があります。
全ての情報商材やネットビジネスが悪いわけはありません、ただ全てがイイものではありません。なので、理解出来るまで納得いくまで調べる必要があります。

調べ方がわからない、調べる時間が無いという方は当サイトでいくつかネットビジネスや情報商材について調べ得ていくので参考にしてください。
本当にやる価値があるかないかは自分で判断しましょう。それが一番納得出来るし後悔しません。