銀河万丈の仮想通貨専用価格予想AI BITS(ビッツ)は危険!?

銀河万丈の仮想通貨専用価格予想AI BITS(ビッツ)は危険!?

人工知能(AI)が人間を超える時代が近づいてきました

最近の人工知能(AI)の進化は目を見張るものがあり、人間が考えもよらない思考や行動を取る事が一般的に目に見える時代になりました。

具体的な例をあげるとすればコンピュータ将棋が良い例です。最近ではもう人間の棋士を超え、トッププロでも勝てないと言われています。

しかし、トッププロが人工知能(AI)に負けた事で将棋業界は新しい歩み方を始めたのです。それは人工知能(AI)と共に強くなる事。今まで定石と言われていた手が実は良い手では無かった事が分かったり、今まで悪手と言われていた形に、実はまだ先がある事がわかったりと、人間がより強くなる余地を人工知能(AI)が示したのです。

決まったルールがあるゲームでAIが人間を超え始めたのは分かって頂けたと思いますが、実生活でも少しずつ人間と人工知能(AI)が共に歩む未来が目に見えるようになりました。

ソフトバンクのペッパーくんなんかが身近な例だと思います。

勿論ビジネスのシーンでも人工知能(AI)はどんどん導入されています。そこで今日は人工知能(AI)が仮想通貨の予想をしてくれる情報商材のレビューをしたいと思います。

仮想通貨専用価格予想AI BITS(ビッツ)を発見!

先日、ネットウォッチングをしていると仮想通貨専用価格予想AI BITS(ビッツ)という情報商材を発見しました。

つい気になって詳細を見てみると、どうやら人工知能(AI)が仮想通貨の価格予想をしてくれるサービスのようです。

価格は月額1万円のようです。高いバックエンドが存在するような無料オファーと比べれば良心的な価格なのかもしれません。これは期待大です!

またこの仮想通貨専用価格予想AI BITS(ビッツ)を開発した銀河ラボでは1000万の投資準備金が8カ月で60億円になったそうです。

本当なら凄いですが、仮想通貨でそんな事が本当に起こるのでしょうか?

仮想通貨専用価格予想AI BITS(ビッツ)のサービス内容は?

仮想通貨専用価格予想AI BITS(ビッツ)のサービスは大きく分けて4つのようです。

  • 無制限 BITSシグナル配信
  • 全6通貨銘柄配信 BTC/LTC/XEM/ETH/ETC/XRP
  • 回数・時間無制限 テクニカルサポート
  • 毎月 月間マーケットレポート配信

用は6銘柄の仮想通貨に関する変動予想の配信とテクニカルサポート、月間レポートで月額1万円と言う事のようです。

予想の配信なので自動売買をしてくれるわけではありません、あくまで予想の配信です。

この予想は仮想通貨の透明性を生かし、世界中のウォレットを監視する事で実現しているものなんだそうです。

全世界の仮想通貨の細かな変動を追う事で各国の変動を察知し、日本国内での仮想通貨の値動きを予知するということのようです。

ここまで見ていると現実的なサービスのように見えますし、このような予想は実際に「WebBot」と呼ばれる人工知能(AI)によって行われています。

しかし、広告を見ているといくつが疑わしい点が見えているんです。

仮想通貨専用価格予想AI BITS(ビッツ)の疑わしい点

仮想通貨専用価格予想AI BITS(ビッツ)の説明を見る限り、一見、理に適っているように見えますが、疑わしい点がいくつか存在しています。

一体どこが疑わしいのかを、この項目で説明していきたいと思います。

提供サービスが情報のみ

仮想通貨専用価格予想AI BITS(ビッツ)のサービスはあくまで情報の配信のみです。

特定商取引法に基づく表示にもあるように、「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」と書かれています。

この情報を手に入れたからと言って必ず儲かる訳ではありません。そして予想するのはAIです。いくら世界中のウォレットを監視していたからと言ってcoincheck不正流出事件のような盗難までは予想する事はできません。

あくまで仮想通貨専用価格予想AI BITS(ビッツ)が予想できた情報しか得られないと言う事です。

広告の掲載情報に疑問

広告に掲載されている内容を見ていると疑問に思わざるを得ない部分が多々あります。

「メディアにも取り上げられました」と書かれた項目を見ると画像は完全にずさんなCGで、掲載された雑誌の名前の表記などもありません。

また仮想通貨専用価格予想AI BITS(ビッツ)で検索をかけても雑誌掲載の事実や話題になった形跡などもありません。

おそらくですが、この雑誌掲載はウソです。

製作者の銀河万丈と言う名前

仮想通貨専用価格予想AI BITS(ビッツ)を開発した製作者の銀河万丈さんですが、この名前に聞き覚えのある方も居るのではないでしょうか?

そうです。ベテラン人気声優の銀河万丈さんと一字一句同じなのです。

横に「万丈ひさし」と本名らしきものが書かれているのに何故「銀河万丈」と名乗っているのでしょうか?

これは明らかな検索避けです、銀河万丈で検索をされた時にこの仮想通貨専用価格予想AI BITS(ビッツ)まで辿りつけないようデコイにしているのです。

デコイにしていると言う事はこの仮想通貨専用価格予想AI BITS(ビッツ)に何か後ろめたい事があると言う事なのです。

販売者のsalvation合同会社は危険

さらに販売者のsalvation合同会社に関してですが、悪質な情報商材を販売している事で有名な会社です。

過去に「ビリオネアタイムラグプロジェクト」という商材を取り扱っていましたが、この時のは無料オファーでした。

そして初月から30万稼げる!無料で贈呈を謳いながら最終的に15万円の高額塾に勧誘されると言うものでした。

非常に悪質な販売会社が出しているわけですから、この仮想通貨専用価格予想AI BITS(ビッツ)が優良な商材という可能性は皆無に近いです。

総合的に「仮想通貨専用価格予想AI BITS(ビッツ)」は危険!

仮想通貨専用価格予想AI BITS(ビッツ)は販売者の検索避けや販売会社の非常に悪い評判から総合的な評価は「危険」と言わざるを得ません。

最終的に別の高額請求があるのかは発覚していませんが、この場合十中八九、高額な塾や運用アプリの使用料を取られる事でしょう。

また、高額塾や運用代金など詳しい情報が出た場合は再度改めて報告します。

いくら理に適っていても、開発者や販売者の評判によって事実と異なる場合が大いにあります。本当に安全かどうか、信頼できるかどうかは自分自身で答えを出してください。