簡単にお金持ちになる方法には危険が付きまとう

公開日:  最終更新日:2016/01/15

お金持ちになりたいというのは、誰しもが持つ願望ではありますが、それを実践出来る人はほとんどいません。特に近年の20代30代というのは、不況のまっただ中に生まれ育ち、チャンスも少なく基本的な資産すら持てない家庭で育った方も多く、かなりのハードモードという人も珍しくないのです。簡単にお金持ちになる方法というのがあれば知りたいものですが、そうは問屋が卸さないというのが現実のところです。

では、一般庶民でも出来るお金持ちになる方法にはどんなものがあるのかというと、やはり一攫千金の類である宝くじ系が最たる物と言えるのではないでしょうか。昔は一等3億円というのが当たり前でしたが、最近はサッカーくじの影響かどんどんと値段がつり上がり、現在では一等10億円となっています。当たる確率としては1/10,000,000とも言われていますが、それでも当たれば一生遊んで暮らせるレベルのお金持ちになることが出来ますから、1枚300円とはいえ購入してみるというのは大事でしょう。確率的にはサッカーくじの方がわずかに高いのですが、サッカーくじの方は最高でも1等6億円ですから、どちらを買っても大差無いです。

リスクがあっても良いというのであれば、FXや株式投資でレバレッジをかけて取引を行うという方法があります。日本では証拠金の最大25倍までかけることが出来ますが、海外の業者を使えば規制前のような数百倍というレバレッジで取引を行うことが出来ます。これで利益を出すことが出来れば、100万円の証拠金であっても日本なら最大2500万円分の取引が、海外なら億単位で取引が出来ますから、お金持ちに一番近いと言えるかもしれません。しかし、その分だけマイナスの方向にも振れるので危険です。

一般庶民がお金持ちになる方法には、やはり運というのが付きまとうもので、地道に確実にというのであれば時間をかけて節約していくというのが一番です。お金持ちになれる人というのは基本的に無駄遣いをしない人ばかりですから、その辺を注意していれば意外とすぐにお金持ちになれるかもしれません。