コツコツ貯金に励むだけではお金持ちにはなれない気がする

お金持ちになる方法とは、株で当てる、起業して大きく儲けるなどでしょうか。才能に恵まれた人だったら、野球やサッカーのプロ選手、芸能人などでスターになるなどの方法が考えられるでしょう。医者という職業につくのも稼げるかもしれません。そのほか親が金持ち、あるいは親戚が金持ちで遺産をもらうという方法もあります。これといって特別な才能もなければ、親戚一同を見回してもソコソコの人ばかりというときはどうすればいいのでしょう。こつこつ働きながら貯金していく、それは堅実な人生ではありますが、こうした生き方ではお金持ちになる方法とは言えない気がします。

お金持ちになる方法とは、どこかの時点でそれまでの人生をひっくり返すような大きな転換が起こらないとだめなのではないでしょうか。株や土地が大きく値上がりするというような。ガレージセールで買った骨董品が、世界的な名品で何億で売れたというような。そうであっても、株や土地、骨董品を持っていないと始まりません。宝くじを買わない人は、宝くじに当たることはないというのと同じです。こちらの副業のおすすめはこれだ!ブログで稼ぐ方法とは? otoでもお金持ちになる方法や副業についての考察をしているので閲覧することをおすすめします。

サラリーマンをしてお金持ちを目指すというのは、ちょっと現実的でない気がします。大部分のサラリーマンはマイホームを購入し、子どもを大学に行かせ、老後資金を貯めるだけで精いっぱいなのではないでしょうか。大企業のサラリーマンでかなり出世すれば高収入を得られるでしょうが、お金持ちと呼べるかどうか。大企業のサラリーマンが何代にもわたって続けば、世襲される財産も増えてお金持ちになるかもしれません。

現実は厳しいものであっても、頑張ればお金持ちになれるという雰囲気はあったほうがいいと思います。若い人や子どものときから「どうせ何やってもだめなんだから」と諦めてしまうことほど悲しいものはありません。若いうちは「もしかしたら自分も」と思えるからこそ頑張って勉強しよう、仕事しようという気になるものです。お金持ちになりたいという人が多いのは、いいことかもしれません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ