パートよりも稼げるを基準にする主婦の副業

結婚前はキャリアウーマンとして働いていた方も、子育てや家事の中これまで通り仕事を続けるのは非常に厳しいので、多くの方が再就職を躊躇しているという現実があります。もちろん待機児童の問題など保育所の数も大きな理由になりますが、そもそも家庭と仕事を両立しながら働くというのは肉体的にも精神的にも厳しいというのが見えてきます。経済的な理由で共働きせざるを得ないということもあるので、多くの主婦の方が時間的な都合のつきやすいパートの仕事などを行っています。しかし、こうしたパートの仕事は時間給で比較しても正社員時代よりはるかに低い給料となるので、自らのキャリアやスキルを目一杯活かした仕事であるとは到底言えません。

そこでおすすめしたいのが、これまでのキャリアを無駄にせずに行える主婦の副業です。主婦の副業と言えば内職などが思い浮かぶかもしれませんが、必ずしもそうしたステレオタイプなイメージのものではなく、最近では業務のアウトソーシング化が進んでいるので経理やデザインなど様々な仕事を主婦の副業とすることが出来ます。

例えば結婚前にデザイン会社で働いていた方の場合には、デザインソフトの扱い方はもちろん、印刷に関する専門的な知識も豊富に有しています。そうしたこれまでのキャリアを全て無駄にして、一切キャリアと関係の無いパートに就くのは非常にもったいないことです。そのため企業やお店から直接仕事の依頼を受け、チラシやポスターのデザインを行えば、これまでのキャリアを生かしながら働くことが出来ます。もちろんこの際にはパートと比べてどれだけ時間給が多いかを見ていくことが重要です。1時間いくらというようなパートやアルバイトと違い、成果で測定される仕事の場合には時間給や収入の把握が難しいですが、働いていた頃と同じようにタイムカードなどで自分の勤務時間を管理し、自分の1時間当たりの報酬をチェックすることが重要です。こうしてチェックした報酬がパートよりも高くなれば、主婦の副業としては十分効率的なものになるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ