自宅で出来る仕事は人付き合いが苦手な方向け

人間は社会的動物だといわれます。人は個として存在していても個はそれぞれが関係して社会を形作っているので社会なしには人は個として存在できない、みたいな意味だったと記憶しています。これは、人間が生きるためには社会性が欠かせないと捉えることも出来ると思いますが、要するに人は一人では生きていけない、ということなのでしょう。

社会との繋がりが人間にとって不可欠なら自分以外の人、つまり他人との関係が上手くできなくなったとき、その人間は生きることに困難を覚えるようになると考えられます。逆に言えば他人との関係が上手くいくと楽に生きられる、ということにもなります。他人との関係、つまり人付き合いの上手・下手で生き方の難易度が変わるなら子供のとき、特に人格の形成において重要な幼少期に何よりも先に社交性を身に着けるべきなのかもしれません。

人付き合いが下手なままで成人して社会へ出たとき、苦労するのは仕事です。勤め人でも自営業者でも他人との関わりなしに仕事は成立しません。営業職では仕事そのものといってもいいくらい人との関わりは重要な物です。対面販売の小売業も客のあしらいが出来なければなりません。人付き合いが下手で人間関係の構築が出来なければ仕事が上手くいかず、勤め人なら会社の中で孤立するかもしれませんし、最悪の場合には退職ともなりかねません。人間関係に苦手意識を持った退職者は再就職に消極的になるでしょうし、もし無職・無収入の状態が長期に亘れば生活苦になることも考えられます。

そんな時、もし自宅で出来る仕事があればどうでしょう。自宅で出来る仕事なら他人との関わりを少なくできるので人付き合いが苦手でもあまり問題にはならないはずですし、気持ちも前向きなれるのではないでしょうか。仕事は生きる為に必要なわけですが、問題はそれで得られる収入です。自宅で出来る仕事と言えば内職ですが、あまり稼げる仕事ではないと言う印象があります。

確かに古くからある手作業の内職はその多くがあまり稼げる仕事ではありませんが、今ではネットを通じて出来る仕事が数多くあるのでそれらの中にある高収入を得られる仕事が出来れば自宅で出来る仕事だけでも生活することは可能と考えられます。能力や適合性など個人差もあるのであくまでも選択肢の一つに過ぎませんが、人付き合いが苦手な人にとって自宅で出来る仕事は希望を与えてくれる存在、場合によっては命綱になるかもしれない物と言えるのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ